*

ヒップホップのダンス振付からよさこいまで。個人の方も頼みやすく好評です。企業のCMやキャラクターの振付も承ってます。

ヒップホップダンス 結婚式・二次会 フラッシュモブ 学園祭・文化祭 発表会 よさこい CM・広告 企業PR活動 キャラクタービジネス アニメ PV

ダンサーの「セルフプロデュース」まずは発信してみよう!

「個」の時代である今「セルフプロデュース」「セルフブランディング」という言葉を

よく耳にします。

これってビジネスマンや個人事業の方だけのためのものではない、

どんな方にも必要なことなのではないかと思います。

ダンサーとしてまたチームとして活動していく中で、自己を発信していくことはとても重要。

では何から始めよう・・・という方へ、

「自らが自らのマネージャーとなりプロデューサーとなり自己発信していく」ということをメインに

まとめていきますので参考にしてみてください。

1.まずは簡単なSNSから初めてみよう♪

2.個人ブログ・チームブログを作ってアピールしよう

3.youtubeなどでチャンネルを持ってファンを増やそう!

4.最終的には個人やチームの「公式サイト」を持つことを目標に?

5.どう見せるかが一番重要!!

以上の5点について紹介します。

1.入門編:まずは簡単な「SNS」から初めてみよう♪

shutterstock_202146856

SNSは既にアカウント登録されている方がほとんどでしょう!

なので初歩的なことかもしれませんがあまり活用していない方へご紹介しますね。

SNSの良いところは

簡単!無料!シェア!つながれる!

といった点です。

使ったことがある方はご存知の通り「簡単」に記事や動画投稿できますし、

SNSは無料で使えるアプリがほとんど。

またこれいい!!と思ったものは「シェア」してもらえて拡散されるし、

いろんな方と交流できるのもいいところでしょう。

今、日常の事を日記のようにアップしている方は、

ダンサー用またはチーム用にアカウントを一つずつ持っておくことをオススメします☆

facebook、instagram、Twitter、の3つでいいでしょうね今は。

ではどのように活用するのかというと

・プロフィールをしっかり記載すること!

・写真も気合入れてオーディション用のプロフィール写真で!

・イベント出演情報やダンス動画を発信!

というのが基本的なところでしょう。

instagramの活用法

instagram

インスタグラムは写真と動画のSNSです。

今一番きてるのでは?(2015年9月現在)

動画は15秒のみなのですが15秒だからこそ見てもらえるというのもあるでしょう。

写真でイベント出演情報や自分がどんなダンサーだということを発信しつつ

動画を定期的にアップしましょう。

インスタのいいところは

「ハッシュタグ」で世界中の人に見てもらえるというところ。

例えば動画をアップする際にハッシュタグでその動画で踊っている曲名やアーティスト名

入れておくとそのワードで検索した人に見てもらえます。

例えばマイケルジャクソンのスリラーという曲で踊ったとしたら

#michaeljackson

#Thriller

などと入れておくということ。

そうすると実際にそのワードで検索した方が見てくれて

「いいね!」を押してくれたりフォロワーになってくれます。

その一つ一つがファンを増やすということにつながりますよ!

あなたのチームやダンスや振付をいろんな人に見てもらって、

そこからイベント出演のオファーが来たり、、ということも今はあり得ます。

無料でアピール出来て世界中の人が見てくれるんですよ!

やっていて損はないと思います。

では逆にSNSで発信する際の注意点!

注意点というか気をつけた方がいいこととしては、

SNSで発信したいことの「軸」がぶれないこと!!

ダンスの活動や自分の踊りを発信していくツールとして利用すると決めるなら、

そこを自身でマネージメントすることが必要。

写真や動画をオシャレに加工してアップすることもですし、

逆に、マイナスなことばかりつぶやかないことも大事。

嫌だったことや怒っていることもついついSNSに書きたくなるとは思いますが、

それは書かない、どうしても書きたいならせめて個人用のアカウントで!

いくら自分が悪くないことだとしても愚痴っぽいことを書いていると

マイナスなイメージになります。

面倒くさそうな人に依頼したりコンタクトとりたいと思えるでしょうか?

常に客観視し、作為的にとは言いませんが素敵なイメージが持てるように持っていくことも出来るはずです。

2.個人ブログ・チームブログを作ってアピールしよう!

SNSの延長線上にあるのが「ブログ」

SNSは文字数も限られていたり、見る人がそのアプリをつかっている人だったりと限定されてしまいますので、

個人用に、チーム用に、ブログを持っていると興味を持ってくれた方が定期的に見てくれる「場所」となるので良いと思います。

自身の情報を発信、SNSと同様に写真や動画も載せていきましょう。

ブログを見れば情報がわかるという状況にしておくことが大事。

SNSと違って、ブログにしているとグーグルやヤフーなどで検索した時にヒットして見てもらえるのもいいことです。

私もブログから問い合わせやメッセージでお仕事いただいたこともたくさんありますよ。

ブログはどこにしよう?

ブログもいろいろですね~。

個人的な見解ですが参考に紹介してみます。

オススメな3つ↓↓

「アメーバブログ」

良い点・・・使ってる人が多い。検索に上がってきやすい。スマホから簡単操作。

悪い点・・・広告掲載が多すぎる。

「LINEブログ」

良い点・・・オシャレにカスタマイズできる。簡単に登録できる。

悪い点・・・アカウント登録に審査が必要。始まったばかりのサービスなのでどうなるか不安。

「Tumbler」

良い点・・・instagramをシェアで使える。オシャレにカスタマイズが自由自在。

悪い点・・・使っている人がまだ少ない(日本人は)。

今のところこの3つがダンサーさんにはいいのではと。

実際に登録してみてどれをメインにするか考えてみてもいいと思います!

スポンサードリンク

3.youtubeでチャンネルを持ってファンを増やそう!

hand-589488_640

youtubeでチャンネルを持って、動画をアップして世界中の方に見てもらいましょう。

これも先ほど同様ですが、

youtubeだと長い尺でもアップロードできますのでダンス動画を発信するのに十分です!

youtube検索で見てもらえるように

タイトルやタグにinstagram同様に曲名やアーティスト名を入れること。

youtubeの場合は関連動画で横に出てくるので見てくれる率も高くなります

4.最終的には個人やチームの「公式サイト」を持つことを目標に?

group of teenagers dancing

実績が増えていけば公式サイトを持っておくことも一つだと思います。

公式サイトは無料のSNSやブログと違い、制作にも管理にも費用が発生しますが、

信頼度もかなり高まります。

公式サイトを作るというのは敷居が高く感じるかもしれませんが、

公式サイトはあなたやあなたのチームの窓口であり名刺代わり。

仕事やイベントの依頼やレッスンの依頼などの連絡が来る窓口と思えば、

制作費や管理費が無駄になりませんよ。

5.どう見せるかが一番重要!!

shutterstock_109535642

「発信する」ということをメインに書いてきましたが、

その中でどう見せていくかということが一番重要。

ただだらだらと日記を書くのがいいわけではなく、

日々練習やトレーニングで磨いたダンスを見てもらう場所として

自分らしく発信し、プロデュースしていくことです。

自分やチームがどういうダンサーであり、どんな活動をしていて、

どういう人間だということを上手く伝え、興味を持ってもらえるのか。

すごい技を持っていても見てもらえなければ世に出ることもありません。

逆に知ってもらえればいい展開が待っていることもある。

それはもちろんLIVEやshowで生で見てもらうことが一番ですが、

それでは届かないところまで意識することで、また活動の範囲が広がるということも利点ですよね。

また発信しながら自身のダンスを見直すきっかけにもなりますし、自然とスキルアップにつながります。

もちろん日常の練習や活動を第一に

ひとつのスパイスとして取り入れてみてください!


(END) Thanks for reading!

<いろんなご要望にお応えできます!>
以下のような振付承っています。

CM・ライブ・アイドルの振付

アイドルのダンスイメージ Idol
  • CMで面白いダンスを取り入れたい
  • ライブ用の曲の振付が欲しい
  • 企業イベントでダンスをしたい

音楽業界や一般企業の方々にも振付も行っております。ヒアリングから納品までスムーズです!

よさこいの振付

よさこいダンスイメージ Yosakoi
  • よさこいの大会用の振付が欲しい
  • よりオリジナルな振付を作りたい
  • 振り付けDVDで納品して欲しい

他ジャンル豊富な振付経験を活かしてより素敵なよさこいの振付を仕上げていきます!

ゆるキャラ・アニメの振付

よさこいダンスイメージ Animation
  • アニメテーマソングに振付が欲しい
  • ゆるキャラにダンスをさせたい
  • 子供にウケるダンスを作りたい

イベント出演や幼児~中学生のダンススクールを行ているため、ニーズにあった振付をお作りできます!

結婚式・ブライダルの振付

結婚式ダンスイメージ Wedding
  • 新郎新婦をダンスで祝いたい
  • 二次会の余興でダンスを踊りたい
  • プロポーズでサプライズをしたい

結婚式でのダンスのお申し込みは最近非常に多くなっています。結婚式のダンス振付ならお任せ下さい!

運動会・文化祭・体育祭の振付

運動会ダンスイメージ Festiaval
  • 運動会の創作ダンスが欲しい
  • 文化祭で発表したい
  • 体育大会用に作りたい

幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学まで世代に合わせた振付をお作り致します!

超お得!振付買取プラン

ダンスイメージ Special
  • とにかく安くで振付が欲しい
  • オリジナルの振付じゃなくても良い
  • 既存の振付を売って欲しい

有名な曲などは事前に振付を作って、お客様に安価で利用できるようにしています!一般の方に大好評です。

ダンスの振付のことキーワードから検索しよう

ダンスの興味、悩み、知りたいことなどを検索すると、よりよい情報閲覧できます。

<新着情報で日々詳しくなろう!>
振付WORKSのダンスブログ

三代目J Soul Brothersのダンスを覚えて踊りたい!という方たくさんいらっしゃると思います。 かっこいいダンス、、初心者の方でも簡単に覚えるにはどうしたら? と思っていらっしゃることでしょう...

続きを読む

「必須アミノ酸」のパワー、 皆さん試したことはありますか?? 運動を常にしている方は取り入れてる方も多いでしょう。 今となっては私もアミノ酸常時持ってますよ! もう7年くらい飲んでるかな? スポーツ前...

続きを読む

髪型や衣装もダンスの作品のうち・・・。 世界観がある作品を創るときも、日常のヘアスタイルも、 常にかっこよくいたいですね♪ 今日は今流行りの「インナーカラー」を自宅で「カラーバター」を使って、セルフで...

続きを読む

「ダンスをしているけどなかなか上達しない!」 「ダンスが上手くならない!」 とお悩みの方へ。 ダンスを初めて数年経って、一緒にはじめたお友達とも差がひらいてしまった。 なんで?向いてないの?とネガティ...

続きを読む

2015年も年末までもう間もなく・・・! 会社や仲間との忘年会、また新年あけて2016年の新年会のご予定ももうたくさん入っているのではないでしょうか?? 忘年会や新年会で出し物や余興を頼まれている方へ...

続きを読む

「個」の時代である今「セルフプロデュース」や「セルフブランディング」という言葉を よく耳にします。 これってビジネスマンや個人事業の方だけのためのものではない、 どんな方にも必要なことなのではないかと...

続きを読む

さらに記事を読み込む