*

ヒップホップのダンス振付からよさこいまで。個人の方も頼みやすく好評です。企業のCMやキャラクターの振付も承ってます。

ヒップホップダンス 結婚式・二次会 フラッシュモブ 学園祭・文化祭 発表会 よさこい CM・広告 企業PR活動 キャラクタービジネス アニメ PV

家で出来るダンスの練習方法

家の中でのダンスの練習は、出来る範囲が限られますのであんまりオススメはしません。

身体を動かす系は。

そう、ダンスの練習って身体を動かしまくって踊ることだけじゃないんです。

なので今回はダンスをやってみたいとかダンスの初心者の練習であったり、経験者でもいつもの身体を動かす練習のプラスアルファでという観点で

「家で出来るダンスの練習方法」
をお伝えしようと思います。

1.youtubeなど動画を見てアーティストを真似る!

Dancer team

youtube、ニコ動、Dailymotion、、なんでもいいと思います。

家にいるとPCでネットを見れる状況でしょうから、動画で好きなアーティストのダンスなどを探して見てみる。

そしてポージングや振付を研究する。

踊らなくても、見て研究するだけでもプラスになりますよ!

こんな風に踊ったらかっこいい!とかこんな衣装かわいい!とか何かしら影響を受けるでしょう。

「動く」ことばかりを考えず「見ること」「感じること」も大事だということです。

見て感じれば、もっとこう動こうとこうやって踊ろう・・・とイメージができ、練習のモチベーションが上がります。

好きなアーティストや好きなダンサーさんを思いっきり研究しよう!!

そして自分と比較し、レベルアップにつなげましょう♪

2.家での練習用DVDをフルに利用する

27日

家で何すればいいかわからないし・・・

なんとなくやる気もおきないし・・・

と何にもしない日が続くようだったら、手っ取り早く練習一通り教えてくれるDVDでやればいいと思います

DVDだとストレッチ・ウォーミングアップから、基礎もステップもやってくれるので、

一通りしっかり練習できます。

チャプター分けもしてあるので日によって、

今日はステップだけ集中してやろう!

今日は全部通してがんばるぞ!!

とスケジュールに合わせて取り組むことが出来るでしょう。

そして練習のスケジュールを手っ取り早く組めるのでやる気のない日も捗るかもしれません。

それを考えればDVDを買う費用は多めに見れるのでは。

集中して毎日取り組みましょう♪

練習用DVDはこちら↓↓
【27日間ヒップホップダンス上達プログラム】 家での練習にご用達!!間違いなくダンスが上達します!

3.音楽をかけてひたすらリズムどり!

好きな音楽をかけてリズムトレーニング!!

トレーニングといっても音に合わせてゆらゆら揺れたり、手拍子してみたり、集中して音楽のビートを聞いたりすること。

音楽の中のいろんな楽器の音を聴くこと。

歌の中にもいろんな音が使われていますよね、ピアノ・ギター・電子音などさまざまです。

それを聴き分けることで自分が振付を作る時に活きてくるでしょう

いろんな音をとって振りを当て込むことができます!

リリックに合わせるのかビートに合わせるのか、楽器の音に合わせるのか、

音に自分が表現したい踊りを、振付をつけれるようになるでしょう。

そしてリズムがとれるとダンスのノリが変わります!

ニュアンスが出しやすくなりかっこよく踊れる近道です♪

音楽と仲良くなろう!

ダンスと音楽は隣り合わせです。

スポンサードリンク

4.鏡を見てアイソレーションをじっくりやる

shutterstock_183037556

アイソレーションとは、ダンスの体操・・・。

首、胸、腰、など一部位のみを動かすトレーニングで、ダンスの基礎中の基礎!!

ダンスの振付練習の前に、もっとも大切といってもいいくらい大事なアイソレーション。

キッズの生徒には私もアイソレ!アイソレ!アイソレが上手くなる秘訣!!!!

と口うるさく言ってるくらいです。

家でも音をドタバタたてずに練習できるのではないでしょうか?

鏡を見て、首の動かし方、今の動く位置をしっかり見てそれよりも遠くを目指して動かす特訓をすることで、

身体の可動域が広がります。

アイソレーションで細かい体の使い方をマスターすることでダンスの上達につながり、

スキルアップできるはずです。

振付をぼんやり何度も練習するより、徹底的にアイソレーションに取り組んだ方が早い!!

上手く踊りたいなら「アイソレーション」を先にマスターすべし!です。

5.ストレッチと筋トレでダンサーの身体づくり!!

アイソレーション・リズムトレーニング同様で、ダンスにとって必要不可欠なのが、

筋力と柔軟性。

ストレッチと筋トレもしくはヨガマットを一枚持っておくこと!

お気に入りのマットで好きな音楽を聴きながらリラックスしてストレッチを行なったり、

マットをひいて腹筋や背筋などの体幹トレーニングやスクワット、腕立て伏せなど、

トレーニングをするなど。

大事なのは習慣にすることだと思います!

お風呂上りに、夜寝る前に、と一日のスケジュールに組み込めたらいいですね。

柔軟性も筋力もその日のコンディションによって異なります。

自分のバランスを知っておくことも本番に向けて大事。

身体と向き合う時間を持つことをおススメします♪

shutterstock_172851419

心がけ次第でどんな場所でもダンスに関する練習や特訓ができることがわかりましたね!

「家で出来るダンス練習方法」

踊ることばかりでなく、それに基づいた基盤を作ることを意識しようということでした。

楽しくスキルアップ!頑張ってくださいね~♪


(END) Thanks for reading!

<いろんなご要望にお応えできます!>
以下のような振付承っています。

CM・ライブ・アイドルの振付

アイドルのダンスイメージ Idol
  • CMで面白いダンスを取り入れたい
  • ライブ用の曲の振付が欲しい
  • 企業イベントでダンスをしたい

音楽業界や一般企業の方々にも振付も行っております。ヒアリングから納品までスムーズです!

よさこいの振付

よさこいダンスイメージ Yosakoi
  • よさこいの大会用の振付が欲しい
  • よりオリジナルな振付を作りたい
  • 振り付けDVDで納品して欲しい

他ジャンル豊富な振付経験を活かしてより素敵なよさこいの振付を仕上げていきます!

ゆるキャラ・アニメの振付

よさこいダンスイメージ Animation
  • アニメテーマソングに振付が欲しい
  • ゆるキャラにダンスをさせたい
  • 子供にウケるダンスを作りたい

イベント出演や幼児~中学生のダンススクールを行ているため、ニーズにあった振付をお作りできます!

結婚式・ブライダルの振付

結婚式ダンスイメージ Wedding
  • 新郎新婦をダンスで祝いたい
  • 二次会の余興でダンスを踊りたい
  • プロポーズでサプライズをしたい

結婚式でのダンスのお申し込みは最近非常に多くなっています。結婚式のダンス振付ならお任せ下さい!

運動会・文化祭・体育祭の振付

運動会ダンスイメージ Festiaval
  • 運動会の創作ダンスが欲しい
  • 文化祭で発表したい
  • 体育大会用に作りたい

幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、大学まで世代に合わせた振付をお作り致します!

超お得!振付買取プラン

ダンスイメージ Special
  • とにかく安くで振付が欲しい
  • オリジナルの振付じゃなくても良い
  • 既存の振付を売って欲しい

有名な曲などは事前に振付を作って、お客様に安価で利用できるようにしています!一般の方に大好評です。

ダンスの振付のことキーワードから検索しよう

ダンスの興味、悩み、知りたいことなどを検索すると、よりよい情報閲覧できます。

<新着情報で日々詳しくなろう!>
振付WORKSのダンスブログ

Q.全国どこからでも頼んで良いですか? A.はい、全国どこからでも受け付けております。打ち合わせはお電話・メールなど進んでいきます。スカイプなどのビデオ通話でやり取りすると、便利です。振付はYouTu...

続きを読む

「必須アミノ酸」のパワー、 皆さん試したことはありますか?? 運動を常にしている方は取り入れてる方も多いでしょう。 今となっては私もアミノ酸常時持ってますよ! もう7年くらい飲んでるかな? スポーツ前...

続きを読む

髪型や衣装もダンスの作品のうち・・・。 世界観がある作品を創るときも、日常のヘアスタイルも、 常にかっこよくいたいですね♪ 今日は今流行りの「インナーカラー」を自宅で「カラーバター」を使って、セルフで...

続きを読む

「ダンスをしているけどなかなか上達しない!」 「ダンスが上手くならない!」 とお悩みの方へ。 ダンスを初めて数年経って、一緒にはじめたお友達とも差がひらいてしまった。 なんで?向いてないの?とネガティ...

続きを読む

皆さんがダンスイベントやダンス発表会に出る際、 音楽はどう準備していますか?? どうだろう・・・先生がやっているのでわかりません・・・という方がほとんどでしょう。 先生がいてくれていろいろと用意してく...

続きを読む

福岡でダンススクールをお探しの方へ・・・ 一覧にまとめてみましたので参考にしてみてください☆ 1.feel Studio 公式サイト 【feel Studio】 スタジオの場所 福岡市中央区 ジャンル...

続きを読む

さらに記事を読み込む